恥ずかしがり屋で目立ちたがり屋

矛盾したっていいじゃん!自分らしく生きよう!音楽に映画にサッカーにスイーツ、多趣味な僕のジャンルレスブログです。

多数意見=正しい?そんな考え方が嫌いだ。

f:id:shota_06080306:20170104212247j:plain

 

こんにちは、shotaです。

 

人の数だけ考え方もいろいろありますが、私たちの周りにはこんな考え方が多いような気がします。

 

多数意見=正しい

 

我々日本人はこの考え方に取り憑かれているように思います。

 

「多数意見=正しいことが多い」とは思いますが、「多数意見=正しい」とは思いません。

 

そんな一つの考え方について、僕の意見を語りたいと思います。

 

 

 

人に流される日本人

 

日本人って本当に「空気を読んで人に合わせる」って事が大好きな生き物ですよね?

 

「周りに合わせて群れている」これって無難で楽な生き方だと思います。

 

考え方は十人十色。みんな考え方は違うのだから、同じ意見もあれば、違う意見もあるはず。

 

でも、自己主張が下手で孤立するのが怖い。

 

だから、自分の意見を捨てて人に合わせる。

 

終いには、「人と違う意見=間違え・悪い事」なんて意見すら出てくる始末。

 

決して「空気を読んで人と合わせる事」がよくないとも思わないし、「自己主張が激しくて人を遠ざける事」がいいとも思わない。ケースバイケースでしょう。

 

でも、空気を読んで人と合わせる事こそが正しいと思って、「人と違う意見=間違え・悪い事」だと決めつける人の考え方。

 

僕はそんなのおかしいと思うし、嫌いだ!

 

残念な事に、日本人にはこういう考えが多いと思う。

 

 

 

 

行き過ぎるとおかしな事になる

 

「多数意見=正しい」は行き過ぎるとおかしな事になる。

 

こんな事はないだろうか?

  • 学生時代、みんな万引きをしているから自分も万引きをする
  • みんなが一人をイジメている、イジメられたくないから自分もイジメに参加する
  • 周りがダラダラ仕事をしているから、自分もダラダラ仕事をする

 

少数派はなぜか叩かれる世の中です。

 

おかしな事でも、多数意見に合わせてしまう。

 

そんなのおかしいと僕は思う!

 

 

 

最後に

 

全てではないですが、「多数意見=正しい」とは思わない。

 

周りがどんな考え方を支持しようが関係ない。人の考えに合わせるのではなく、自分で考えて、自分の意見を主張する。

 

非常識と言われようが関係ない。

 

間違っていることを「間違っている」と言えない世の中こそ間違えだ。

 

僕はそう思う。